2017ミス・ワールド・ジャパン日本大会


山下晴加(日本大会ファイナリスト)グランプリ受賞

佐々木梨花(日本大会ファイナリスト)日本伝統文化賞受賞

横田瑛弓(日本大会ファイナリスト) 

ウォーキングレッスン


~大会レポート~

 

【大会概要】

9月4日(月)2017ミス・ワールド・ジャパン日本大会

 

今年もミス・ワールド日本大会にご縁ができました。昨年はコンテストに申し込みをした頃からウォーキングレッスンに通ってくれていた吉川プリアンカさんがグランプリを獲得し、日本代表へなりました!

 

そして、アメリカ・ワシントンD.C.で開催された世界大会も現地で応援させていただきました!

 

こんな素晴らしい機会はそうそう出会えないと費用も奮発して、ワシントンD.C.&ニューヨークへ1週間ほどの旅だったわけですが、まさか2年続けて同じ機会が巡ってくるとは思いませんでした(^^;)

 

昨年のプリアンカさんのウォーキングレッスンも含めまして、今年は3名のファイナリストが僕のウォーキングレッスンに申し込みをしてくださり、本番に向けて練習を積んでいきました!

 

本番はこの3名の応援に行かせていただきました!

 



~ウォーキングレッスンレポート~

 

【ミス・ワールド・ジャパン日本大会へ向けて】

 

今回の3名はとても素晴らしい人柄です。レッスンの申込のメール文章もとてもキレイで知的であり、ひとりひとりが想いや高い意識を持ち、さらなる努力を積もうとい気概があります。

 

なかなかスケジュールを合わせるのが大変で、早朝であったり、夜遅い時間のレッスンであったり、少し狭いスタジオを使わざるをえなかったり。それでも真剣に取り組んでくれました。

 

今、僕が思うミスコンテストでの自分の審査評価を上げる技術を注ぎます!

 


 

【山下晴加】

 

山下さんは、あまりウォーキングレッスンを受けてきたことがないと言っていましたが、呑み込みが非常に早く、教えた動きをすぐに表現できる子でした。やや驚きました。

 

なのでレッスンも非常にスムーズに進み、僕が思う理想的なウォーキングをどんどん作り上げてくれました!

 

そして、素晴らしい動作をしながら、ウォーキングやポージングを楽しむ余裕がありました!

 

魅せることを楽しみ、最後は髪をかき上げる、間を取る、審査員にどう自分を演出したら美しいと評価がつくか、そんな細かなところも楽しみながら固めていきました!

 

あとでわかったのですが、小さいころからクラシックバレエを続けていたと聞き、納得の身体能力でした!

 


 

【佐々木梨花】

 

佐々木さんは、知性と芸術系の女性という印象でした。運動は得意ですというタイプではないと思いますが、真剣にレッスンへ取り組んでくれ、最初はポージング自体したことないようなところから、頑張って作り上げました!

 

ウォーキングも基本から取り組み、ひとつひとつ丁寧に身体で覚え、歩く動作もポージングもだんだんと美しいものになっていきました!

 

レッスン期間の中で目に見えて上手くなってくれました!

 

【横田瑛弓】

 

横田さんはとてもスタイルが細く、大人しいモデルさんという印象でした!

 

とても美人でスタイルもいいのですが、ミスコンという競争の場に慣れていないというか、緊張や不安が雰囲気に出て固くなってしまうところがありました。

 

女性は技術以前に、笑顔で自信を持って歩くことが大前提になります!

 

横田さんは身体のしなやかさと軽さがあるので、やはりハイヒールウォーキングはとてもきれいで、僕としては自信を持って送り出せました!

 

練習でも笑顔や雰囲気を作ってウォーキングする練習もしましたが、緊張感を楽しみ、自信を持って臨んでもらいたいです!

 


~大会当日レポート~

 

2017年9月4日(月)

MISS WORLD JAPAN 日本大会

14:00 OPEN

 

会場 ANAインターコンチネンタル東京 プロミネンス ホール

 

昨年同様、こちらのインターコンチネンタル東京の美しい会場。今回は後ろの方からのんびり見させていただきました。山下さん、佐々木さんは、レッスンの際にお母さんとお会いしてましたので、ご家族に挨拶させていただき、活躍を期待し見守りました!

 

ミス・ワールドは審査の仕方が少し独特で、事前に様々な審査を行い、その優秀者が本番のステージで披露するという形式です。これは世界大会と同じシステムに合わせて行われているようです!

 

ファイナリストたちが掲載されたパンフレットをいただき、最初はVTRでファイナリストが紹介されます!

そして、ファイナリスト全員が一人ずつ紹介され、会場に登場し、ステージまでウォーキング・ポージングをしながら向かいます!

 

ここから本番当日の見せ場です!やはり全員が並ぶと華やかで圧巻です!

 

最初の審査は「Beauty with a Purpose」部門・・・ミス・ワールド・ジャパンのファイナリストとして、個人が考える、行動している、社会に貢献できる力を競います!

 

そこで高パフォーマンスと評価され、当日発表者に選ばれたのが山下さん佐々木さんでした。正直これは、なかなか良い滑り出しだなと応援しておりました!

 


 

審査は部門ごとにどんどん進みます!

 

「Top Model」部門・・・モデルとしての素養(身長やスタイル、ウォーキング、ポージング)が高い人がランクイン。(僕個人の見解としては、この部門の評価は非常に総合審査に影響する。)

 

「Sports」部門・・・ファイナリスト全員で運動テストを行い、身体能力やスポーツの適性を審査し、高い評価を上げた人がランクイン。

 

「Teamwork」部門・・・様々なトレーニング期間で、リーダーシップやチームの輪を作れるファイナリストがランクイン。

 

「Talent」部門・・・ファイナリストが持っている特技(音楽やバレエなど芸術的なステージ上で発揮できるパフォーマンス)が素晴らしい人がランクイン。

 

「Debate」部門・・・英語での会話の語学力や自分の意思をしっかり発言し、周囲の人間に伝えることができる、影響を与えることができる人がランクイン。

 

「Multimedia」部門・・・SNS等を用い、個人としてメディアに自分自身をPRし、ファンを獲得できる人(発信力・文章力・センス)がランクイン。

 

これらの審査結果が次々と発表され、総合的に審査員により「Top 10」発表へと移ります!

 

そして、選ばれた10名のファイナリストはグランプリを目指し、スピーチ審査へと臨みます!

 

やはりここまで残っているファイナリストですから、ひとりひとりに意思があり、目標があり、想いがあり、まだ20代前半の子たちですが、素晴らしい自己表現のスピーチを聞かせていただけます!

 

審査結果を集計し、いよいよ結果発表です!

 


 

順次、各賞が発表されていきます!

 

様々な部門審査の結果の総合で判断するところがミス・ワールドの面白いところであり大変なところです。

 

ウォーキングレッスンで関わらせていただいた中では、最初に、

 

佐々木梨花さんが「日本伝統文化賞」を受賞しました!

 

こちらに関しては、ビューティーウィズアパーパス部門・タレント部門の評価が高かったことによる佐々木さんの能力です!

 

横田瑛弓さんは、とても品格のあるファイナリストとしてステージで目に留まりましたが、各部門で上位にランクインできなかったことが入賞に届かなった要因となってしまったでしょうか。

 

そして、いよいよ上位の発表です。

 

山下晴加さんがトップ10に残っていることと、各部門の上位者としてランクイしてきていたので、正直、準グランプリ以上は必ず行くと確信はありました!

 

重要になるトップモデル部門も2位につけていたので、ミス・ワールド日本代表になって欲しいと応援していました。

 

残すは4名。3名の準グランプリと1名のグランプリのみ!

 

祈ります(>_<) 2年連続ミラクルを祈ります(>_<)

 

順に名前を呼ばれ、最後!

 

山下さんの名前は呼ばれず、ひとり残りました!

 

2017ミス・ワールド・ジャパン(日本代表)の確定です!!

 

感謝(素晴らしいご縁と山下さんの大活躍に)

 

感動(この素晴らしい場に関わらせていただけることに)

 

自信(自分のウォーキングレッスンはやはり日本一へ繋がっている道の一部と感じられたことに)

 

大会が終わってから、昨年度グランプリのプリアンカさんと、同じウォーキングの練習してた人が連続でグランプリ取るなんて、神懸かってるねと喜びました!

 

最高のレッスン生・二人です!

 



~世界大会について~

 

2017年11月18日(土)

MISS WORLD 世界大会グランドファイナル

19:30 OPEN

 

会場 中国・海南島 三亜シティアリーナ

 

10月から現地入りした山下さん、ミス・ワールド日本事務局からの全面バックアップを受けて、世界大会へ臨みました!

 

今年は応援に行けなかったので、ただただ日本から山下さんの活躍と無事を祈ります!

 

楽しみに世界大会の速報やニュースを見ていると、各部門で非常に評価が高く、時に苦労もあった様子はありましたが、素晴らしい存在感を示しているようでした。

 

最終ファイナル、結果、

 

TOP15 入賞(^_^)

本当に素晴らしい大活躍の姿を見せていただきました!

 

この素晴らしいご縁に心から感謝です!

 





miss world japan 2017

maidigitv映像

 

時事通信社映像

 

fieldcasterjapan映像

 



miss world 2017

Miss World 2017 Full Show

Japan Haruka Yamashita

Miss World TOP 15