2017ミス・ユニバース・ジャパン栃木大会


ビューティーキャンプ・ウォーキング担当

決勝大会ステージサポート


【概要】

10月15日(土)2017ミスユニバースジャパン栃木大会セミファイナル

10月29日(土)ビューティーキャンプ・ウォーキングレッスン

11月20日(日)ビューティーキャンプ・ウォーキングレッスン

11月25日(金)2017ミスユニバースジャパン栃木大会ファイナル

 

栃木県足利市にて開催しているウォーキングレッスンがキッカケとなり、今回のミス・ユニバース・ジャパン栃木大会のビューティーキャンプ講師陣をまとめてくれました齋藤さんと出会い、公式ウォーキング講師のポジションにつく運びとなりました。応募者の中から最後に選ばれたファイナリストに対し、ビューティーキャンプという美しさを磨く講座のひとつとして、最終審査のステージを美しく歩くために美ウォーキングを伝えます!

 

ファイナリストを決めるステージを視察に行き、レッスンイメージを膨らませます。審査結果が出るまでの間、ビューティキャンプを担当する講師の紹介もステージでしていただき、ご挨拶させていただきました!

 

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木


~ウォーキングレッスンレポート~

 

ビューティーキャンプ1日目

 

いよいよミス・ユニバース栃木大会ファイナリストが決まり、ビューティーキャンプや様々なイベントへの出演が始まります!

 

学生、社会人、モデル、それぞれ今の状況も違うしウォーキングの技量も違います。しかし、全員が自分をもっと磨こうという意識があり、美の成長期ですので、僕の提供できるレッスン全てを伝えて、できる限り最後の決勝大会では自信を持って、よりキレイに、楽しく歩けるようサポートしたいと想い、頑張らせていただきました。

 

僕自身「10名以上の規模でステージを歩くためのモデルウォーキングレッスン、全員をキレイにしなくてはいけない。」という状況に慣れていませんので、事前に様々な練習の方法を模索し、緊張感を持ってレッスンに臨みました。ですので至らない点もあったと思っていますが、素直にファイナリストの子たちと話し合いながら、確実に進めていきました!


みんな「初めまして」に近い状況ですので「ビューティーキャンプってどんなことをするんだろう?」という状態です。ですので最初はデュークズウォークらしく、楽しく身体を動かしながらスタートし、後半はキビキビとハイヒールの歩き方のレッスンをし、結果的には良い緊張感を残しながら進められたと思います。

 

足先の使い方から、脚全体をキレイに魅せる運び、腰から脚として歩く方法、上半身の姿勢のつくり方、腕の振り方、前へ重心移動ができて大きく進む歩き方、細かくしっかり伝えて練習していきましたので、ラストには非常にオーラ・迫力のあるウォーキングになったと僕としては感じています!

 

これは僕の課題でありましたが、本番がどんなステージかまだわからないので、ポージングやターンの練習が基礎的なものの反復練習になってしまったことが心残りで、もっとひとりひとりの個性や魅力を引き出せるような練習ができれば良かったなと、僕自身も勉強させてもらいました。

 

ファイナリストの子たちは一生懸命にレッスンに向かってくれたので、非常にやりがいがあり、外見も内面も美しくなろうという、まさにミス・ユニバースというものにチャレンジするに相応しい集まりで、本当に刺激にもなりましたし、この出会いに感謝です。

 

次回のウォーキングレッスンに向けても熱を帯びてきます(^^)

 

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木

 

ビューティーキャンプ2日目

 

本番がもうすぐと近づいてきた2回目のレッスンでは、ステージの演出の流れが確定しましたので、楽しいレッスンを一度忘れ、しっかりと地に足の着いた美しいハイヒールウォーキングの特訓です。

 

まずは基本となるウォーキングに、本番を想定したターンやポージングの練習、そして、実際のステージの導線でリハーサルのような反復練習を進めていきます。

 

「意識」というものは本当に人を変えるのだとファイナリストの子たちが身をもって教えてくれました。みんなこの1か月で、自分がミスユニバースのファイナリストとしてステージを歩くんだという自覚が表情から見てとることができ、本当により一層キレイになっています。

 

絶対にキレイになって本番で自分を出し切れるように頑張るんだと、意識が変わり、行動が変わり、外見やオーラまで変わっていきます。

 

ウォーキング講師として、非常に素晴らしい生徒に恵まれたと感謝し、自信を持ってステージに送り出してあげられるファイナリストです。あとは当日の本番のリハーサルから現場に入り、みんなの緊張や不安を少しでも取り除いてあげられるようにサポートしていきたいと思います!

 

写真のようなスタイルの良い美人揃いなのですが、本当にみんなノリもよく素直で良い子たちです、最後にみんなでトルソーウォーク(^-^)

 

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木


 

~ミスユニバース栃木大会レポート~

 

大会事務局の方からリハーサルもお手伝いいただければと声をかけていただきましたので、立ち会わせていただきました。

 

まずは総合演出の方が大会中のファイナリストの動きや映像、音響、照明の説明をしながら流れを確認していきます。そして、水着でのウォーキング、ドレスでのウォーキングの動線を確認して歩く際に、気になった点をお伝えしていきます。

 

ここまできたら、ファイナリストにはどうしても気を付けたいワンポイントを伝えたり、ステージを楽しんで歩けるように雰囲気をつくるぐらいです。もう僕は見守るのみです(^-^)

 

また、本番のドレスを着たウォーキングレッスンはできていないので、実際にドレスで歩くことに不安がある場合は、楽屋&通路でドレスを着てウォーキングの確認です。やはり何人かはドレスの裾が長くて、歩いていて踏んでしまいそうになっていたので、大会ディレクターの坂村さんとスタイリストさんと3人で応急処置です!

 

ドレスのデザインを損なわないように前面の裾を処理したり、脚の出し方でカバーできるものは歩き方を伝え、後ろの裾が長いときには歩きだけではなくターンの仕方も練習させ、不安を取り除きます。

 

本番のステージで歩くときに、足元のことなど気にしないで堂々と歩いてもらいたいですから!

 

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木


 

~ミスユニバース栃木大会レポート~

 

本番は見守る、応援するのみです。ウォーキングの講師を任された以上、ステージを歩くファイナリストが美しいウォーキング姿を披露してくれることをもちろん祈ってはいましたが、そんな僕の想いを超えて、ひとりひとりが個性を発揮しながら素晴らしく輝いていました!

 

まず最初はオープニングの映像が流れてから、一人ずつ入場してきます!そして全員が並んだところでバンッと照明が当たってファイナリスト全員のお披露目です!

 

映像制作を業務に持つ会社が運営事務局を務めているので、非常に迫力のあるムービーです!ビューティーキャンプ中の様子も流してくれました!

 

そしていよいよ審査が始まります!

 

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木

 

「1次審査 自己紹介・特技披露」・・・ここでは一人ずつ水着でのウォーキング(ステージをT字に使って歩きます)から、1分間の自己紹介、そして特技として自分の持つ個性を披露します。

 

「2次審査 ファイナルスピーチ」・・・次に楽屋では大忙しですが、ドレスアップし臨みます。ドレスでのウォーキング(ステージの動線は水着の時と一緒)から、自分のミスユニバースへの想いや日頃から培っているものをスピーチで話します。

 

水着の時とドレスの時では、流れる音楽も違いますし、歩きのリズムや動作も変えていきます。水着の時は、音楽に腰を乗せ、弾むようにキャットウォークで歩けると躍動感が出て良いと考えています。歩幅や腕の動作も大きく魅せて、見ている人にワクワク感を与えたいですね!

 

逆にドレスの時は、身体のラインを意識し、肩や軸が揺れないようにエレガントに歩いた方が良いと思います。腕の動作も控えめにして、腰から足先までがゆっくりしなやかに動かせると、一気に品格が出ます。会場の皆さんがポーっと見とれてしまうような感動を与えたいですね!まるで結婚式の時の花嫁がバージンロードを歩いてくるような存在感を出したいです!

 


No.1 丸山 綾香

ミスユニバース栃木

No.2 櫻井 由梨

ミスユニバース栃木

No.3 加藤 未来

ミスユニバース栃木

No.4 中山 恵泉

ミスユニバース栃木


NO.5 加藤 加奈

ミスユニバース栃木

No.6 細田 知花

ミスユニバース栃木

No.7 柳 裕香

ミスユニバース栃木

No.8 畠山 那美

ミスユニバース栃木


No.9 石橋 美鶴希

ミスユニバース栃木

No.10 坂上 裕子

ミスユニバース栃木

no.11 原田 理央

ミスユニバース栃木


 

全ての審査が終了すると、審査員全員による審査会が行われ、結果発表を待ちます!

 

この大会を通して、大きな2つの気付きを若きファイナリストたちから得ることができました(^^)

 

1つ目は、僕の人を見る目をもっと磨きたいと思わせてくれたこと。

 

ビューティーキャンプの2日間と本番当日のリハーサルを預かりまして、精一杯のレッスンをしてきましたが、ファイナリストの潜在能力は僕の想像以上でした!

 

ひとりひとりの持つ個性や表現力、そして、堂々としたウォーキングにポージング、スピーチに特技披露、僕が伝えたことを大きく発展させ、本当に素晴らしいパフォーマンスでした!

 

2つ目は、女性は意識の変化や努力で、たった1ヶ月という時間の中で、これほど成長し美しくなれるものなんだと、身を以て教えてくれたこと。

 

最初の宇都宮でのセミファイナル審査の時のあどけなさや学生の雰囲気が抜け、美しい大人の女性として凛としてステージを歩いていました!

 

様々な講師のレッスンを受け、イベントのステージに立ち、自分を磨こうという意識と努力、本当にびっくりするほどの成長力です。僕は生涯ウォーキング講師ですので、このような学びを活かし、この先に出会うお客様にもこの美の成長力をお伝えできるウォーキングレッスンやトレーニングを提供していきたいなと思います。

 

いよいよ結果発表!

 

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木

 

~大会結果~

 

準グランプリ「柳裕香・中山恵泉・坂上裕子」

 

グランプリ ミスユニバース栃木代表「加藤香奈」

 

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木


 

~アフターパーティーレポート~

 

大会関係者、スポンサー企業の関係者、ファイナリストとご家族や友人、その他イベントを盛り上げてくださった皆様でアフターパーティーとして、お酒も飲みながら立食パーティーです!

 

ほとんど食事はせず、軽く飲みながらファイナリストの労をねぎらいます。ひとりひとりが強い想いで頑張ってきましたが、順位が出てしまう。喜びや満足感、そして悔しさ。

 

「よく頑張ったよ、キレイだったよ。」と励ますと泣き出してしまう子、一生懸命に打ち込むことの素晴らしさを感じさせてもらいました。多くの関係者がいましたので、ファイナリスト全員とゆっくり話すことはできませんでしたが、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

共にビューティーキャンプの講師を務めた先生方とも非常にたくさんの情報交換や刺激を受け、大会を通してご縁が深まりました。パーティー後は講師だけで二次会へ(^-^)

 

また来年もこの講師陣で集まって、よりミス・ユニバース栃木大会を盛り上げられたら最高です!

 

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木

ミスユニバース栃木
ミスユニバース栃木

 

これだけ素晴らしい若き才能を持つファイナリストたちですから、今後も美に関わる仕事などで関わっていきたいと思いますし、応援していきたいと思います。ミスユニバース栃木代表となった 加藤香奈 さんとは、2017ミスユニバース日本大会へ向けてウォーキングの特訓です!

 


MISS UNIVERSE TOCHIGI 2017 映像