2017ミス・アース・ジャパン日本大会

2017ミス・アース世界大会


ビューティートレーニング・ウォーキング指導

日本大会公式ウォーキングトレーナー

世界大会へ 日本代表ウォーキングレッスン


~大会レポート~

 

【大会概要】

 6月8日(木)ミス・アース・ジャパン ファイナリスト プレス発表

7月22日(土)ビューティートレーニング・ウォーキングレッスン

7月28日(金)ビューティートレーニング・ウォーキングレッスン

7月30日(日)2017ミス・アース・ジャパン日本大会

10月3日(火)ミス・アース日本代表 斎藤恭代ウォーキングレッスン

11月4日(土)ミス・アース世界大会ファイナル

 

今年はミス・アース地方大会元年。関東4都県のファイナリストたちのトレーニング・ウォーキングレッスンを担当させていただいたご縁から、日本大会のビューティートレーニングもウォーキングレッスンを担当させていただくことになりました。

 

全国から集まってくる各都道府県の代表のレッスンという中で、任された責任を感じながら、伝えられることは全部伝えようというレッスンをさせていただきました!

 

また、日本大会後はグランプリに選ばれた日本代表の世界大会へ向けたウォーキングレッスンも担当させていただくことになります!

 




~ウォーキングレッスンレポート~

 

【ビューティートレーニング1日目】

 

2017ミス・アース・ジャパン日本大会へ向けたファイナリストが東京へ集合し、1週間のビューティーキャンプを行います。ウォーキング、ダンス、メンタル、トレーニング、日本大会へ向けた準備。ファイナリストたちの戦いが始まります!

 

ウォーキング用のストレッチから、ハイヒールで歩くことの基本練習も含めて今お伝えできること全部レッスンさせていただきました!

 

やはり日本大会、各地の大会を勝ち上がったファイナリストたちなので、伝えたいことをすぐに理解して表現してくれます!

 

姿勢の取り方、ハイヒールで歩くことの重心や足の使い方・魅せ方、腰から歩く体幹ウォーキング、腕の振りや指先への意識、ポージングとターン。

 

自分自身の表現として「キレイに歩くこと」をお伝えさせていただきました!

 


 

【ビューティートレーニング2日目】

 

日本大会を明後日に控えたウォーキングレッスンでは、最後の仕上げとして基本のレッスンをウォーミングアップ代わりとし、歩き切ること、本番を想定したウォーキングやポージング、審査員や客席に自分を魅せるということ、強い印象を与えること、そして、本番を楽しむこと(^-^)

 

一生懸命にレッスンへ打ち込んでくれる、素晴らしい素質と努力を見せてくれるファイナリストたちに感謝です!

 

あとは日本大会のステージを見守ることが楽しみです!

 

ミスコンテスト本番では、審査員が様々な要素を踏まえ審査し、順位が確定します。

 

まずは一斉に出てくるファイナリストの中で目を引く存在でなくては、トップ10やトップ5にも残れません。

 

目を引くポイントは、余裕が伝わること(ダンスやウォーキング動作と軸の安定、笑顔、目線、相手を意識して自信を魅せるということ)だと今の時点では思っています。

 

要は、自分が審査員席に座っていたら、どんな子をもっと見たい、審査の後半まで残したいと思うかです。

 

本来の自分自身を魅せること50%

 

審査員や大会関係者が求めているグランプリ像を理解し魅せること50%

 

このバランスを考えてステージに立つのが勝つためのポイントのひとつでしょうか。

 

大会全体を見る講師としては全員を応援したい気持ちになりますが、本番では本人たちが100%やりきったと思ってくれるステージになることを祈ります!

 



~大会当日レポート~

 

2017年7月30日(日)

MISS EARTH JAPAN 日本大会

 

会場 霞ヶ関イイノホール

 

華やかな日本大会の会場、大会講師として席を設けていただき、良い席から見守らせていただきました!

 

まずはオープニング映像がステージで流れ、ファイナリスト一人一人が映像で紹介されます!

 

1st SESSION ダンス審査

 

最初の審査はビューティーキャンプで取り組んできたダンスを水着・ハイヒールで披露します!

 

全員で並んだダンスから、数人ずつ分かれたダンス、一人一人の動きの良さやスタイルの良さ、表情を審査員は見て比べていると思います。

 

短い期間でこれだけ踊れるようになった、これだけ素晴らしいショーを披露できたファイナリストに拍手です!

 


 

ダンス審査が終わると私服に着替え TOP10 の発表です!

 

様々なトレーニングを経て、このステージに立ち、全員が最後まで残りたいという気持ちがあると思いますが、厳しくも10名だけがステージに残ることを許されます。

 

2nd SESSIN スピーチ審査

 

残った10名は続いてスピーチ審査へ臨みます!

 

ひとりずつ、ウォーキング・ポージングを含め、ステージセンターへ進み、マイクの前で自己PRとミス・アースへの想いを語ります。

 

とても個性豊かなファイナリストたちは、生きてきた背景も想いもそれぞれですが、みんなが真剣で素晴らしい発言力のあるスピーチでした!

 

様々なミスコンテストを見てきて、そして、自分自身が講師として人前で話す役として、思うところ。

 

ミスコンのスピーチは、ひとり1分ほどしかありません。

 

その中で、自分の長所、個性、ミス・アースへの想い、グランプリへの意気込みを語らないといけません。

 

審査員はほとんど初めて会う人なので、複雑な背景の話や難しいデータを持ち出す話は不要と考えます。

 

大切なこと、伝えたいことを誰が聞いてもわかりやすい言葉で、率直に、シンプルに、感情をこめて話す。

 

そのあたりがポイントかなと思います!

 


 

スピーチ審査が終わるとドレスに着替え TOP5 の発表です!

 

結果的にはステージの上で存在感をひときわ発揮した5名が選ばれたと感じました。

 

僕が言うのもおこがましいですが、審査員の方は的確な審査・判定をしてるという印象を持ちました!

 

TOP5「ミス広島・ミス東京・ミス福岡・ミス愛知・ミス群馬」

 

そして、いよいよ5名によるグランプリを目指した戦いになります。

 

3rd SESSIN ウォーキング審査

 

TOP5の5名は一人ずつ呼ばれ、ひとりでステージ全体を使いドレスウォーキングを披露します!

 

ドレスの着こなし、しなやかなウォーキング、品格や知性を感じるか、そして、日本一になるオーラがあるか。

 

これらを話すこともなく、歩く動作だけで伝えます。

 

ウォーキング能力勝負です!

 

ドレスウォーキング審査のポイントは、姿勢の安定、腰から歩くしなやかに脚が伸びる脚、風で揺れるような腕の引き方、顔の表情、手の指先の表情、ポージングやウォーキングの間の取り方やリズム、この辺りと考えています。

 

オーラは努力で作り出せます! 逆に努力をしていないと他の人を圧倒するオーラは出ません。

 

当たり前ですが、人より努力を積み重ねた人が勝ちます。自分が一番頑張ったと思っても、本当に勝つ人は影でも努力を続けています。

 

ウォーキングも積み重ねることでしか出ない美しさというものがあると思います。

 

数日の練習だけで、周りの人に勝とうなど、日本一を目指そうなど、甘すぎます。

 


 

続いてウォーキングを終えた5名で最後に

 

FINAL SESSIN 質疑応答

 

ひとりずつ前へ、くじを引き、当たった審査員の質問に答えます。

 

すぐに答えが求められるので、用意してきたスピーチとは違い、日頃から考えていることや人間性が見えます。

 

2017年 今回の審査員から上がった質問は

 

ミス広島へ「あなたは10年後、どこで何をしていますか?」

 

ミス東京へ「あなたにとってミス・アースとは何ですか?」

 

ミス福岡へ「あなたのこれからの人生で、一番重大な欠点はなんですか?」

 

ミス愛知へ「あなたが一番気を付けている美容法を教えてくれますか?

 

ミス群馬へ「今までの人生であなたに一番影響を与えた人はだれか?その理由も含めて教えてください」

 

ひとりひとりが緊張感一杯の中で答えていました!

 

5名が並び、一番輝いた一人がグランプリです!

 

これで審査終了、審査結果を集計して、あとは発表を残すのみです!

 


 

いよいよ審査結果の発表、第4位から順に呼ばれて行きます!

 

呼ばれた順に、それぞれの順位に合わせ、

 

サッシュ・ティアラ・スポンサー商品・花束が昨年のグランプリ蜂谷さんから送られます。

 

全員がグランプリを目指していたので、入賞で名前を呼ばれると笑顔は見せますが、心の中では悔しくて仕方ないと思います。

 

どうしても順位がつくことなので、乗り越えるしかありませんが、みんな素晴らしい活躍でした!

 

グランプリ・ミスアースジャパンに選ばれたのは斎藤恭代さんです!

 


ミス・アース・ジャパン日本大会 結果

第4位「成田美織・群馬」

第3位「早川かすみ・愛知」

第2位 準グランプリ「塚本敦未・東京」

第1位 グランプリ ミスアース日本代表「斎藤恭代・福岡」


~アフターパーティーレポート~

 

日本大会を終え、アフターパーティーの会場へ移動します。こちらもご招待をいただきますので、ウォーキングレッスンを担当させていただいたファイナリスト達の健闘をねぎらいます。

 

今回はゆっくりファイナリストたちと大会を振り返ることができました。

 

本当に素晴らしい輝く才能なので、きっとこの中から将来の有名人、社会に大きな役割を果たす人が出てきてくれることと思います。

 

今後も陰ながら応援させていただきます!

 



 

ミスアース歴代グランプリは今、昨年の蜂谷さん、その前の年の山田さん、お話をさせていただくと、芸能やビジネスでしっかり成功への階段を進んでいて、素晴らしい先輩としての道を示してくれています!

 

ますますの盛り上がりを感じるところです!

 

最後の写真は、ミス・ユニバース日本大会へ向けてウォーキングレッスンを共に頑張ったふたりが、ミスアース日本大会の特別スタッフとして会場にいたので、記念撮影!

 

2017年は本当にミスコンテストとの繋がりが大きく広がる年となりました!

 



~ウォーキングレッスンレポート~

 

2017ミス・アース世界大会へ向けて

日本代表・斎藤恭代 個人レッスン

 

日本大会を終え、グランプリに輝いた斎藤さんは全員の想いと自分の夢を背負って、世界大会へ向かいます!

 

日本大会本部のセミナールームをお借りし、キッチリ基礎からウォーキングを確認し、世界大会ではどんなウォーキングをステージで披露しようか話しながら、歩きを作っていきます!

 

並行してトータルワークアウトのジムで身体を鍛えているので、日本大会よりグッと引き締まった身体になってきています!

 

それでいて、身体のしなやかさと常に更なる努力を望む気持ちを失わないところが斎藤さんの素晴らしい長所と思います!

 

とても美しいウォーキングが披露できるので自信を持って世界大会へ臨んでもらいたい!

 

世界大会は各国の代表が揃うので、もちろんハイレベルなのは当たり前ですが、自分の長所を最大限、周囲に遠慮することなく発揮するしか日本人が際立つ方法はないのかと思います。

 

今回は世界大会への応援に現地入りはできないので、日本からエールを送ります(^-^)

 



 

~世界大会について~

 

2017年11月4日

MISS EARTH 世界大会

 

会場 フィリピン・マニラ「モール・オブ・アジア・アリーナ」

 

10月中旬から現地入りし、11月4日の最終ステージまで頑張ってきてくれたようです(^-^)

 

英語は苦手と言っていたので、大変な苦労があったと思いますが、1日1日頑張って日本代表として活躍してくれました!

 

総合順位で上位に入ることは世界の強豪を前にかないませんでしたが、各部門で入賞をいただいたようです☆

 

世界大会 フレンドシップ賞 金メダル

ナショナルコスチューム賞 銅メダル

 

世界大会はとても大きな規模で行われています!

 

世界4大ミスコンテスト「ミス・アース/ミス・ユニバース/ミス・ワールド/ミス・インターナショナル」

 

人生を変える舞台、全力で目指す舞台としては申し分ありません!

 

また来年、世界大会へ関われるようウォーキングレッスン頑張ります!

斎藤さん お疲れ様でした!

 




miss earth japan 2017

日本大会プレス発表

 

日本大会取材映像

 



miss earth 2017

世界大会フル映像

 

世界大会TOP8セミファイナル

 

世界大会グランプリ決定