2016ミス・ユニバースジャパンへの挑戦


モデル:福井リエ

講師:村神一誠


ウォーキングレッスンの様子

 

福井リエ ハイヒール美ウォーク

 

福井リエ ドレスウォーキング

 



~挑戦レポート~

 

2015年10月18日(日)「ミス・ユニバースジャパン群馬大会」が世界文化遺産富岡製糸場/特設会場で開催され、高崎市出身の「福井リエ」さんが群馬代表に決まりました。書類選考で選ばれた30名でのセミファイナル、さらに絞られたファイナリスト10名の中からの選出です。

 

ミスユニバース群馬
ミスユニバース群馬

 

群馬大会後に開催されたアフターパーティーの際に、関係者の皆様とお話をする中で、今回のステージでのウォ ーキングについて、全体的に課題の多いことが浮き彫りになりました。グランプリに輝いた福井リエさんとも話し合った結果、日本大会で自信を持って歩き、上位に入る為には、レッスンが必要という結論に至りました。

 

ミスユニバース群馬
ミスユニバース群馬

 

2015年10月22日(木)早速、お互いの情熱を確認するために打ち合わせを行いました。来たる来年3月1日の日本大会へ向けて、どのような準備をしていくのか。福井さんの人柄は「一度決めた目標に向かって努力することを惜しまず、しっかりと自分の意思のある大人の女性です。今回のグランプリ獲得までに3年の歳月をかけて自分を磨いてきました。また、海外に一人で飛び出してしまうバイタリティ・経歴もある。高校までは部活でバレーボールを頑張っていたこともあり、僕と体育会系の感覚も共有できる。」非常に相性の良さを感じます。

 

僕の持つウォーキングや身体づくりの知識・技術・経験をフル活用して、福井さんのウォーキングレッスンをできる限り重ねていき、やることは全部やったという状態で日本大会を目指すことでスタートしました!

 

ミスユニバース日本大会


 

~ウォーキングレッスンレポート~

 

レッスン回数は11回に上り、1回1回のレッスンを集中して進めていくことができました。まずは通常のレッスン通りに、しなやかに歩くための身体づくり(エクササイズ・ストレッチ)や、スニーカーでもキレイに歩けることからスタートしました。

 

その中で、身体の仕組みやウォーキング理論を伝え、レッスンの理解を深めながら、ミスユニバース日本大会のステージを想定した歩きを作っていきます。二人で意見を交換しながら、ウォーキングの動画をチェックし、細かな指先への意識まで磨き上げました。

 

福井さんは、レッスンの集中力や習ったことをすぐに表現する能力が高く、毎回のレッスンごとに、目に見えて進歩していきました。

 

歩く姿は、身体全体がやわらかく動くようになり、姿勢も乱れなくなりました。腰から、股関節、ひざ、つま先まで美しく伸び、安定した軸と歩幅で、どんなリズムでも歩けます。

 

僕の持てる技術・理論はすべて注ぎ込みました。本当に本番が楽しみです!

 

<レッスン日程>

2015年

11月13日 18:00~22:00

11月21日 18:00~22:00

11月27日 18:00~22:00

12月2日 18:00~22:00

12月10日 プレス発表

12月11~12日 プレトレーニング

12月17日 18:00~22:00

 

2016年

1月4日 18:00~22:00

1月15日 18:00~22:00

1月18~20日 プレトレーニング

1月22日 18:00~22:00

2月5日 18:00~22:00

2月11日 18:00~22:00

2月12日 18:00~22:00

2月16~29日 ビューティーキャンプ

 


ミスユニバース日本大会

↑↑ Miss Universe Japan 公式動画 ↑↑



~日本大会当日レポート~

 

2016年3月1日(火)ミス・ユニバース日本大会

会場 HOTEL 椿山荘 TOKYO オリオン 19:00 開演

 

ミスユニバース日本大会
ミスユニバース日本大会

 

初めてホテル椿山荘に来ましたが、とても素晴らしい日本庭園、細やかな気配りをしてくれるホテルマン、上品な雰囲気の館内、最高の環境で開催される日本大会です。受付フロアでは、次々とドレスアップした業界関係者や家族が集まりはじめ、所狭しと歓談しています。さすがミス・ユニバース日本大会、観客がすでにスタイル抜群のモデルさんやセレブなマダム。なかなか群馬にいると、こういった華やかな場に出ることが少ないので、僕は良い刺激をもらいました。特に、TPO(Time/Place/Occasion)に合わせた服装や立ち居振る舞いというものに、きれいな姿勢や歩き方も含まれるなと再確認できて良かったです。日頃、自分の姿勢や歩き方が気にならない人は、たまにこのような環境に行ってみると意識改革が起きるので、おすすめです。

 

余談ですが、姿勢=運勢(姿の勢い=運の勢い)という話があります。とある高名な風水師さんも言ってましたが、お金持ちや成功者のほとんどは、姿勢が良いという共通点があります。姿勢が悪いと気の流れも悪くなるので、運もよくならない。運勢を変えたければ、まず自分の姿勢を直すこと。背中が丸まって下を向いている人で、何でもかんでも上手くいくんだよね!なんて人は見たことがありませんから。

 

ミスユニバース日本大会
ミスユニバース日本大会

 

会場内も豪華絢爛! 取材陣のカメラの数も凄い! コース料理もとても美味!

高橋克典さん、押切もえさんの司会で、いよいよ開幕です!

群馬事務局の方々や福井さんのご家族とも挨拶を済ませ、みんなで我が県の代表を応援です!

 

↑↑ 1st SESSION ↑↑

 

↑↑ 2nd SESSION ↑↑

 

↑↑ 3rd SESSION ↑↑

 

↑↑ WINNER ↑↑

 


1st SESSION 各都道府県の代表が全員でオープニングダンス!

 自分自身を磨き上げ、一生懸命に美しく歩き踊る女性たちは、芸術的で感動します!

 

2nd SESSION トップ16による水着でのウォーキング!

 各々、その人ならではの個性や作り上げてきたものを表現していて良かったです!

 

3rd SESSION トップ5によるドレスでのウォーキング!

 エレガントウォークの表現。ドレスでは、しなやかさとオーラが素敵でした!

 

WINNER 4位 → 3位 → 2位 → グランプリ OR 5位 形式!

 ミス滋賀は独特のオーラがありました。全員やり抜いたという清々しさも感じます!

 

この大会は、本番当日の動きだけではなく、ビューティーキャンプ中の事前審査も含め、様々な要素で順位がつけられます。僕としては福井さんが上位に進むことは、もはや必然だと思っていました。キャンプ中のウォーキングレッスンなど、講師や事務局の方から上位評価をもらえていると聞いていたからです。しかし、本番の上位通過者の中に、ミス群馬は呼ばれませんでした。本当に悔しい体験でした。何を審査基準にしているのかわからないと思ってみたり、何かもっと教えてあげられることがあったのではと反省したり。でも、一番悔しいのは、福井さん本人です。

 

本当に目標へ向かって真っすぐに頑張っていました。そして、明らかにその努力が見た目にも表れていた。この経験は必ずこれからの長い人生の中で生きてくると思います。これからも、真っすぐに頑張ってほしいです。

 

終わってから、健闘を称え合い、濃密な一日が終わるのでした。

しばらく、ゆっくり休みましょう!

 

今回グランプリに輝いたミス滋賀の中沢さんには、ぜひ世界大会で日本の美を表現して、他のファイナリストの想いも乗せて、上位に食い込んでもらいたいですね!

 

ミスユニバース日本大会
ミスユニバース日本大会

 

今回、福井さんとのご縁で始まった2016ミス・ユニバースジャパンへの挑戦でしたが、本当に素晴らしい経験をさせていただきました。このイベントに関われたこと、福井さんのウォーキングを仕上げるにあたって毎日試行錯誤し、新しいレッスンプログラムも考案し、僕自身がウォーキング講師としてレベルを上げることができたこと。そして、美しく歩く方法を伝え、目の前で女性が輝きを増して成長していくのを見ることが、こんなにも嬉しく楽しいものかと再確認できたこと。この経験値を以ってして、またミス群馬を育て、日本大会へ挑戦したいと思います。

 

 

ちょっとした負け惜しみですが、大会が終わってから、福井さんやそのウォーキングを評価する声が寄せられましたので、ご紹介させていただきます(^^)感謝!

 

ミスコンテスト専門サイト MISSOSOGY.ORG

ミス・ユニバース日本大会(MUJ)を振り返って より引用

「TOP16発表:一番のショックは群馬代表の福井リエさんが選ばれなかったことです。トップ16発表後すぐ彼女について多くのコメントがSNSに寄せられました。」

引用元:http://www.missosology.org/?p=26921

 

ミスコンテスト専門サイト MISSOSOGY.ORG

MUJでもし彼女たちが入賞していたら より引用

「 福井さんもこの年一番勝ち抜くのが難しいEグループに入り、トップ16入賞を逃しました。~中略~。ビューティーキャンプ中のウォーキングではいつもトップ2に選ばれ、最終日はファイナリストが選ぶ日本代表TOP3にも選ばれました。」

引用元:http://www.missosology.org/regional/japan/27055-mujifonlyshewasthere/

 

2016ミス・ユニバース神奈川代表 高橋未来さんFBコメントより引用

「ウォーキングでは、グループで常に先をいく1人のファイナリストがいました。それが、ミス群馬。 彼女は必ずと言っていい程、TOP5まで勝ち残る。でも、私はいつも一歩及ばない。 何が悔しいって、彼女が、彼女にしか出来ないウォーキングをしていたこと。彼女のウォーキングには、ブレない芯の強さがありました。本番でTOP16にミス群馬の名前がなかったことに、疑問を感じた人は多かったでしょう。審査対象であるはずのキャンプを共にしたファイナリストなら、彼女の実力を、彼女が世界基準のウォーキングが出来ることを、痛いほど感じたはずですから。彼女が同じグループにいてくれたおかげで、私は自分の殻を破り、MUJという枠組みを取り払って、成長することが出来ました。彼女の存在に、心から感謝しています。」高橋さんはトップ16に選出。

引用元:https://www.facebook.com/missuniversekanagawa/posts/600110943479419

 


Miss Universe japan 2016 公式映像

2016 Miss Universe Japan

ファイナリスト事前審査会 水着

 

2016 Miss Universe Japan

事前審査 ドレスパフォーマンス

 

2016 Miss Universe Japan

グランプリ・中沢沙理 時事通信社