デューク更家公認ウォーキングスタイリストとして


デューク更家公認ウォーキングスタイリストとは

 

デュークズウォークに魅せられたことがきっかけで、それまでさまざまな経歴や職業を持つ人々が全国から集まり、インストラクター養成のためのデューク更家のレッスンを毎月受講、昇格試験に合格した者が、デューク更家の代行講師として、全国の教室・イベント・セミナー等に派遣されております。

 

また、デュークズウォークは常に進化しており、一旦教室を持たされた者でも、 毎月のインストラクター養成セミナー受講が義務付けられており、休みの期間が長くなると登録を抹消するなど、常に最新の理論と技術を皆様にお伝え出来るシステムとなっております。

 

いつでも楽しい教室を行うこと。どんなにすばらしい理論であっても、それが楽しくなくては続きません。インストラクター達にはデューク更家から引き継がれた笑いの要素がたっぷり。デューク更家が着目しているのは、技術や理論だけではなく、いかに人を笑わせ、引き付ける人間的魅力があるかどうかなのです。

 

デュークズウォーキング
デュークズウォーキング
デュークズウォーキング
デュークズウォーキング


 

師匠「デューク更家」との出会い

 

中京大学水泳部に在籍して競技者であったときに、世の中を賑わせていたデューク更家のウォーキングエクササイズを知り、書籍などを通して学びトレーニングに取り入れることが最初の出会い。

 

しかし、大学卒業、競技者を引退したその後は、ウォーキングやデューク更家に関わることはなく、数年間をスポーツクラブや他業種で会社員として過ごす。

 

28歳になった2012年、会社員生活を離れ自分の好きなことで独立する道を模索し始めていたある時、インターネット上で過去に放送された「情熱大陸・デューク更家」の動画を目にする。自分が求めている生き方、目指す生き方をしているデューク更家に再び興味を抱き、会いに行ってみたいと決意。

 

まさにその時、偶然の一致ですがデュークズウォークの新規インストラクターの募集が数年ぶりに開催するタイミングでした。その情報を知った日の2日後に、体験的なインストラクターの研修会があるという情報を知り、すぐに申し込みます。この日は全くウォーキングに関係のなかった僕がいきなり研修会に行ったので、先輩インストラクターの目には不思議に映ったようでした。

 

この日はデュークズウォークのレッスン内容や数人の先輩方にお会いして話を聞く程度の1日でしたが、先輩方と話をしているうちに、「デューク先生に会ってみたい?」という言葉を引き出します。

 

もちろん即答で「会いたいです」

 

この2日後に、なんと東京にあるデューク先生のご自宅に入らせていただくことになります。紹介していただき、デューク先生に初めてお会いして挨拶をさせていただき、いろんな話を聞くことができました。

 

デューク更家のオーラ・面白く深いトーク・今まで見たこともないハイクラスな生活、何もかもが衝撃的であり、完全に惚れていました。この人から様々なことを学べば、絶対に自分の人生は一気に変わると確信し、弟子入りを希望します。

 

これは教室のお客様にもよく話しますが、今まで全く関係のなかった超有名人に、会ってみたいなと思った日の4日後にはその人の自宅に入ってお会いするなんてことは、普通あり得ないビックリな経験でした。なにか目に見えない「縁」の力が働いたのだと思います。

 

2013年1月よりデューク更家の東京レッスンに通いながら、インストラクターとしての勉強を始めました。4月より正式にインストラクターとしての研修が始まり、年末の試験を合格で終え、「デュークズウォーク」の看板を背負うウォーキング講師としての一歩が始まります。

 

2014年の1月よりデューク更家公認ウォーキング講師として仕事を始め、少しずつ、少しずつ、教室やお客様を増やしていきました。毎日が勉強であり、毎日が努力の生活ではありましたが、とにかく実力をつけていこうと様々な場所でウォーキングを教え続けました。

 

石の上にも三年とはよく言ったもので、2016年インストラクターとして3年目に入り、ようやく収入も安定し、自分らしく自由に頑張れる仕事で、ついにひとつの形を成したと思います。関東各地に教室は広がり常に抱えるお客様は200名を超し、県や市町村・企業からの講師依頼も増え、ファッションショーやミスコンテストへ出場する方の指導も手掛けるようになりました。

 

そしてここからは、師・デューク更家の背中を追いかけ、より高みを目指して精進していく所存でございます。

 

デューク更家
デューク更家・村神一誠
デューク更家・村神一誠
デューク更家・村神一誠